メイクで変わる顔

私は面長顔なのですが、女性らしい丸顔やたまご形の人を見るといつも憧れを抱いていました。

面長だと顔が長く見えたり大きく錯覚されてしまうことが多いからです。

なので、少しでも顔が丸顔・たまご形に見せるために髪型やメイクを色々と工夫しています。

例えばチークの入れ方。面長の場合、顔をシャープに見せるチークの斜め入れは余計に顔を長く見える可能性があるので、私はしません。

頬の中心に丸く入れるか、同じく頬の中心から平行に外側へぼかしていくと、横幅が強調されて目の錯覚で顔が丸く見えます。

また、アイメイクは目を大きく見せるのであれば縦長ではなく切れ長な目を作っていきます。

更に、髪型も前髪を重めにつくることて、おでこを隠し顔を小さく見せてくれるのでオススメです。

これらの方法をフル活用することで、面長コンプレックスからもだいぶ解放されました。

これからも、女性らしい顔立ちを目指すべくもっと色々な工夫を凝らしながら頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です